事業所向けサービスポータルサイト

事業所向けサービスポータルサイト
企業PR
■該当件数1件中<1 〜 1を表示> 1

整骨院での手関節捻挫治療 太田市 かわうちはり灸整骨院


手関節捻挫(手首の捻挫)

 手関節捻挫は、日常的に発生頻度の高い捻挫でありながら、骨折や脱臼などと比べて軽視され、固定処置などが疎かにされがちな傾向にあります。しかし、この外傷を甘くみると後に思わぬ障害を続発させることがあるのです。
 このページでは、手関節捻挫の基本的情報と、それに伴う障害を取り上げて、正しい処置の方法を広く周知していただくことを目的としています。
関節捻挫(橈尺靭帯損傷)

前腕には骨が2本(橈骨・尺骨)あります。転んで手を突いたときに、手関節の背屈が強制され、自身の体重が手関節に負荷を与えます。これにより、橈尺靱帯(2本の骨をつないでいる靭帯)や軟骨などの周囲組織を損傷します。 大半は、手を突くと痛みが再現され、圧痛や腫脹も同部の背側に生じますが、外力のかかる方向によっては手首の周りにも痛みが出ます。
手関節捻挫(TFCC損傷)

TFCC損傷とは手関節の三角線維軟骨複合体の損傷のことです。
TFCCは、軟骨と靭帯からできている人間特有の組織で外傷や反復運動によって切れたり、摩耗したりするなど、損傷しやすいのが特徴です
症状の特徴は、手首の小指側の痛みで、タオルを絞る、ドアのノブを回す、蛇口をひねる、ペットボトルのふたを開けるときなどに痛みが走ります。
スポーツでは、野球やゴルフなどのスイングで傷める人が多いです。
右利きの人なら、スイング時にひねりが大きく掛かる左手の関節を損傷しやすいです。
ゴルフや野球の素振りができないときは要注意です。
腱鞘炎(ドゥケルバン損傷)

橈骨茎状突起(母指側の手首周辺の出っ張りの所)付近の痛みが主症状です。
局所を中心として、脹れ、発赤を伴い、強い圧痛があります。
手作業をする人に多く、物を握る、つまむ、タオルをしぼる、パスタを湯切りするような動作で痛みが増強します。
母指を中にして握り手首を小指側に曲げると橈骨茎状突起付近に強い痛みが再現するのが特徴です。

当院では、電気治療、超音波治療、場合により固定させていただいています。
手関節捻挫